こんにちは。管理人です。

こんにちは。管理人です。
まだ、当サイトのコンテンツとなるお話が届いておりませんので、
少しの間だけ、私の方で記事を執筆させていただきますね。

 

私は個人的な事情によって、非常に多くの女性が毛に対してどのように接してきた、
などといったことを知っています。

 

多くの方が、成長期から生えてきたムダ毛のことで悩みを抱えおり、
地道にコツコツカミソリや剃っている人や、ピンセットで抜き続けている人、

 

途中で毛を抜くという行為が間違った行いだと気づき、
それ以降はお肌にダメージを与えることを知りながらも、
除毛剤・除毛クリームなどといった特殊な薬品を用いて脱毛を行う人。

 

その人それぞれによって何通りもの毛処理の方法が見受けられました。

 

中でも一番印象に残っているものが、定番な埋没毛の話です。
定番、と言ってもこの症状にあったことのない人からすれば、全く何を言っているのかなんて分からないでしょう。
これ、とても恐ろしい症状なんです。

 

毛って、どうして生えてくるのか知っていますか?
生物学的には、人間の体を守るためだと言われています。

 

しかし、そんな主の体を守るために生えてきた体毛を、
ピンセットで生えてくる度に抜き続けていると・・・

 

あるときから、毛が消えてしまうのです。

 

えっ、それってすごくラッキーじゃん!な〜んて思った方は要注意。
パッと見では生えてこなくなったように見えている毛ですが・・・
実は、なんとムダ毛が皮膚の中に埋まってしまっているだけなのです。

 

恐ろしいでしょう。

 

私も初めてこのお話を聞いたときはゾッとしました。
本来、皮膚の上に生えてくる毛が、抜かれ続けることによって毛穴が広がり、
なぜから皮膚の下に潜り込んでしまうそうなんです。

 

少し長くなってしまいましたが、今回はこの辺にしておきましょう。
次回は、また少し違ったお話をしていこうと思います。